2017-08-07

供給過多(前編)

昨晩私はくだらないことを考えていた。
娯楽についてだ。私は娯楽の供給者であると。然して娯楽とは、受け手の存在の有無に価値が強く左右される。つまり供給者が如何なる思想や観念を以てして何かをを作り上げても、それが素晴らしいか否か、または社会的価値は供給者の預かり知らぬ所で成長するのだ。元来有るべき金銭的価値を除いてそこに合理性はほぼ存在しないと言っても過言ではない(例えば、高級な宝石を用いて作られればこの限りではない)。受け手のある供給者は何故受け手を持っていて、受け手のない供給者は何故受け手を持たないのか?そこの差分に合理性がほぼ無いというのがつまるところ今の私の主張である。何れにせよ、継続的に何かを発信し続けなければ供給者たりえない。では受け手のない供給者は、供給過多なこの世界でいかような精神を以て継続に至るのか、その思考を行っていたわけである。

先述の差分について、供給者の産物の価値はあくまでも他人が決める。ではその他人が決める基準が何かという話に当然なるわけだが、これは学である。ある分野において学が無い人が娯楽を享受できないことから、逆説的にこれを理解することはたやすかろう。例えば数学者にとって数学はロマンに満ち満ちた存在だが、そうでない者には煩わしく思われることも少なくない。時折それは数学者にとって良くない気分や状況をもたらすだろう。まぁ没入してしまえばそんなことはどうでもよくなりそうなものだが。兎に角、ここで言いたいのは価値は学で判断され、数学の好き嫌いに合理性はないというコト。好きに理由なんてないのさってコト。世に満ちる娯楽の全ては、情熱でも愛でもなく、娯楽の学で形成されているに違いない!という訳だ。(社会的価値に重点を置いた場合ね)

そして私にとっては忌まわしきことに、私も含めた人間は概ね、無自覚に右に倣えの性質を持っている。だから学の分布は多い方へ多い方へと傾く。音楽でいえば「J-POPは」「洋楽は」「〇〇というミュージシャンの曲は」「似たようなものばかりだ」と思ったことがないだろうか?そしておそらくそれは正しい。何故ならば多くの人間が音楽に関して似たような学を持っているからだ。イラストに関しても同じことが言えるだろう、こちらの方が娯楽としての人気の総分布が音楽より少ないように思えるので、或いは多くの人が学を持たず、アニメ・マンガのイラストをすべからく似ていると認識するかもしれない。

それが世の常だったとして、インターネットは莫大な供給過多をもたらしている。その中のちっぽけないち供給者であるこの私にはどんなサクセスストーリーがあるというのだろう?恐らく確率的には絶望的だろう。その中で私はどのような精神で絵を描き続けられるだろう?歌い続けられるだろう?

2017-06-14

仮初の永遠を人は今と呼ぶ

人が死を恐れないのはそれが目に見えないから。仮初の永遠を今と呼ぶなら、未来はあずかり知らぬもの。過去には未練も価値もない、昔はああだった、昔はこうだった。そんな下らないことで今を擦り減らして声高に未来の正しさを人は叫ぶ。私にはどうもそれが受け入れられない。過ぎ去った過去が今の自分を作っていた所で、それが一体なんだと言うのか。今を、そう今を、今を喰らって生きる私は何者なのかも知らぬまま。答えが欲しい、全てを統べる答えが。

人はそれなりの答えをなすり付けて同じく今を喰らう。私はどんな答えをなすりつけられるだろう?どんな正しさを身に付けられるだろう。この身一つで何を出来るというのか。人のために?自分のために?そんなことがあるのか?

私は分からない。きっと誰にもわからないはず。然し人は世界を無視できる。この世の全てを否定できる、肯定できる。それが私にはできないのだ。盲目の人並みの中、薄目を開けた私はもう戻れないのかもしれない。瞼を閉じて生きることが出来ないのかもしれない。この気持ちを誰が分かってくれようか。いや、わかるまい。今これを読むあなたは目を開いた私の世界が見えるのですか?そして再び目を瞑ることが出来るのですか?ねぇ教えて。目の瞑り方を。それができれば私も幸せになれる気がするんだ。目を逸らして生きることができるはずなんだ。

私は力を持たぬ王だ。

2017-01-23

I'm here.

The human’s world. It’s your world, and my world. If you can forget yourself, it’s a Heaven. If you can’t forget yourself, it’s a Hell. I can’t forget myself. So I’m here. Hey, please trust me. Hey, please forget yourself. If you can, I wanna go to deep Hell. It's More black, More deep, bottom of the world. The moment of you trusting me, Instead I’ll took you for a Heaven. It's More white, More bright, upper of the world. So, I’m here. This is my pleasure.

2017-01-21

幸福の計量

幸福は計量できるんだろうか

できない
きっとできない

カブトムシの箱

私が幸福でも
それは他人には関係がない
誰にも影響しない

或いは私が不幸であったとしても、
それは誰にも関係がない

私が今幸福か不幸か
それは誰にも関係がない

でも私は、今日幸福だった
ここに書かなくてはすぐに消えてなくなって
なかったことになってしまうような
口に出せば空気に溶けて消えるような
そんな儚い幸福

ただのひとときでも誰かに必要とされることを
私はこんなにも欲していたのだな

私は必要な人になりたかっただけなんだ
外側から いや 内側から
内側から いや 外側から

分かってはいたつもりなのに
人を助けることすら
それは私の幸せのためで

人を利用している
気分が少し悪い
快い感じはあまりしない

でも今日は 幸福だったんだ

私の幸福は
どれくらいですか

嘘じゃありませんか

本当にあったのですか

どこにあったのですか

いつあったのですか

世界は 私が居ることを

許してくれますか



ゴメンナサイ

ゴメンナサイ

ゴメンナサイ

ごめんね

ごめんね

こめん

ありがとう

おやすみなさい

2017-01-14

Semi-DIY

しばらく前だが、DIYしてみた。
見てよこのタコ足。私の家ずっとこの状態だったんス。


ひどいっしょ。私もこれは流石にないと思ったんス。
なので先ず、中古でジャンクのアンプを買ってきました。

かなりひどい状態だったので、1000円。
B.C.Richというメーカーの28Wのアンプです。
バラす前やバラし中の写真は撮ったと思ったんですがどっか行きました。

でそのアンプバラして、こう。ネットモデム、ブースター、ルーター、電源タップ全部ぶっこみました。
ガタついたり不安定なとこは全部ビス止め!漢のDIYっすねえ。


中程の板はスピーカー部の天板を下におろしてドリルでギュインギュイン。
タコ足収納ボックスのできあがり~


暗くするとこんな感じ。


ライトがいっぱい見えて中々悪くないっスね~~
ホントはアンプとして機能したら修理しようと思ったんですが、
ノブが悪いだけなんだけど音も普通だしなんかもうええい儘よ、と。

なかなか悪くないでしょう。
これであなたのおうちのタコ足配線もアンプに入れてミュージシャン気分に!
いぇ~い。